名曲のカバーに挑戦しました

フォークグループ「赤い鳥」が、1970年に初めてレコード化した「赤い花 白い花」という曲があります。

最近の世代の曲ではもちろんないですし、特に10代、20代の方々は

知らない方も多いかもしれませんが、私は小学生の時、音楽の授業で

初めてこの曲を歌いました。

 

私が通っていた小学校では、音楽の教科書とは別に、「うたごえの輪」という歌曲集があり、

その中には、童謡からポップまで色々な曲がありました(ように記憶しているw)

音楽の時間には、生徒が手を挙げて、歌ってみたい曲を先生にリクエストすると、

先生がピアノで伴奏を弾いてくれて、その曲をみんなで合唱するんです。

私はその授業が大好きで、今思うと、その先生のその授業のおかげで、

歌うことが好きになったのかもしれませんゆう★

 

その授業の中で、一番よくリクエストされていたのが、「翼をください」でした。

6,7歳の子供たちにもこの時から人気だったのですね。

フォークグループが歌っていたんだと知ったのは、だいぶ後になってからでした。

 

誰がリクエストしたか全く覚えてませんが、「赤い花 白い花」という曲もみんなで歌いました。

子供ながらに、もの悲しい感じの歌だなとは思いつつ、

でも不思議とその歌詞やメロディーが好きでした。

 

今回、私のアルバムをプロデュースしてくださっているアレンジャーであり、エンジニアの岩戸 崇さんに、

何かカバーをやりたいとご相談したところ、

私のそんな思い出話を全く話していないのに、岩戸さんが私の声が最大限活かせる曲、

そして名曲であることをふまえて色々考えてくださって、「この曲どう??」と提案してくださったのが、

偶然にも「赤い花 白い花」だったんです。

これはきっと何かの縁に違いないエクステンションと、私も気合を入れて、頑張って歌いました。

 

明るい歌ではありませんが、どこかほっとさせてくれるような、そして少し切なさの残る、

私は名曲だと思っています。

こんな曲の良さがもっと見直されるようになればいいな、なんて思ったりもしますonpu03

 

よろしければぜひお聴き頂き、ご感想などコメント欄にいただけたらうれしいですサキ

 

 

 

 


桜日和

昨日は六義園に夜桜を見に行きました。

 

もうかれこれ十数年東京にいるのに、実は初めての六義園。

 

大きな一本のしだれ桜はすごい迫力でした。

添え木がないと自立できない?くらいの幹の広がりようで、

幅は20mにも及ぶそうです。

 

 

 

夜なのでほかの木々や花はちゃんと見られなかったですが、

日中もお散歩に来てみたいものです。

 

先週末は、目黒川にも行きました。

いつも人混みを避けたいので、目黒川には(特に桜の時期は)1,2回しか

行ったことなかったのですが、

誘ってもらって、恐る恐る見に行ってきました(笑)

 

その時はまだ五分咲きくらいだったけど、木によっては八分くらい咲いてて、

池尻大橋駅側はかなり空いてて快適でした!

 

 

 

その後毛利庭園にも少し立ち寄り、

 

ご飯は少し贅沢にホテルニューオータニで。

バーから見た東京タワーが桜カラーでした(^-^)

写真撮った時にはもとに戻ってましたが。。

 

みなさんは、どんな桜日和を過ごされていますか?


卒業おめでとう

今年、卒業を迎えられたみなさま、心より、おめでとうございます桜

 

"あなたと過ごした思い出を

春が 急かすように過去に変えても

またここで会おう このサヨナラも

語り合った未来へ繋がっている"

 

みんな、元気でがんばってくださいちゅん

 

この「春の鳥」以上の春ソングが書けなくて、もがいているのはここだけの話(笑)

歌はできるんですけどね、でも「これでいいや」と妥協できない私ですゆう★

 

 

動画を気にってくださった方は、Youtubeの👍押していただけたら嬉しいです桜

 


さぬき映画祭に参加してきました!

とんぼ帰りで翌日からすぐ仕事だったのですっかり投稿が遅くなりましたが、

先週末、さぬき映画祭に参加してきました(^-^)

 

 

さぬき映画祭2017 優秀企画上映作品「Lemon&Letter」で、

私の曲「サヨナラのかわりに」をエンディングテーマとして起用して頂き、

上映後、登壇しご挨拶させて頂きました♪ 

 

 

 

 

 

高松市長をはじめ、たくさんのお客様でした^^

 

梅木桂子監督とも久々の再会。

ちょうど一年前、この作品の脚本が上映作品として選ばれたときから、

監督は「私の歌を使いたい」と言ってくださっていました。

 

今回の曲は、実は以前からあった曲だったのですが、

初めて本編を見て、「この曲ってこの作品のために書き下ろしたんだっけ?」

思うほど、作品に合っていると感じることができ、

監督が私の作品をたくさん聞いてくださって、

この曲を見つけ出してくださったことにとても感謝です。

 

主演の品田誠さんとは、昨年春に東京で行われたLove Story 映画祭で

お話させて頂き、その時は違う作品同士だったのですが、

今回こんな形でご一緒することが出来てとても嬉しかったです!

 

そして今回の撮影監督をされた岩倉具輝さん。

 

世界を回り様々な作品を手がけられているとのこと。

当日初めてお会いしましたが、とても気さくな方で、作品の映像美が素晴らしくて。

上映が終わった後、「歌がめちゃめちゃ合ってたね!」と言ってくださいました!

 

この撮影監督の素晴らしい作品を最後まで編集作業された岩本さんや、

いつも全力で広報活動をしてくださっている合田さん、

キャスト、スタッフ、エキストラの皆さん、スポンサーの皆さま、

最後に集合写真を撮った時、これでも全員ではないから、

改めてひとつの作品が完成するまでの大変さと喜び、

そして作品に携わった皆さんのそれぞれの日々に想いを馳せました

 

大変な撮影の現場には足を運べなかったにも関わらず、

温かく迎えてくださり本当に感謝です。

 

 

 

 

主役の2人の子供時代を演じた、中学生の男の子と女の子が、

私の曲をとても気に入って、でもフルバージョンは聴けないから

予告編を見てずっとリピートして聞いてくれてたそうで、

「この歌めっちゃ好き!!」と言って見せてくれた笑顔の眩しかったこと!

キラキラしてました(*^o^*)

当日、この曲の収録されたアルバム「春の鳥」をお渡し出来たので、

たくさん聞いてもらえたら嬉しいです。

 

またひとつ、新たなご縁に感謝した週末でした


映画「恋愛奇譚集」

週末、映画「恋愛奇譚集」を観てきました。

http://renaikitan.com/

 

 

以前、三社祭でお会いした小説家の狗飼恭子さんが脚本を書かれた作品です。

狗飼さんが紡ぎだす言葉には、
「あ、こういうこと思ってくれてる人が他にもいるんだ…」と、
救われるような言葉が多いです。


かといって、大げさでなく、わざとらしくもなく、
自然とそこにあって、前からあったのに、なぜ気がつかなかったんだろう、
という感覚。うまく言えないのがもどかしいですが。。

 

 

この日は出演者や監督の舞台挨拶もありました。(撮影OKでした)

終演後、以前からお芝居の好きだった、内田慈さんという女優さんにも

ロビーでお声かけすることができ、ファンとしてとても嬉しい一日でした。

 

もしご興味のある方がいらしたら、
ぜひ新宿のシネマカリテに足を運んでみてはいかがでしょうか?



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 池田綾子さんと手嶌葵さんのコンサートに行ってきました!
    舞子
  • 池田綾子さんと手嶌葵さんのコンサートに行ってきました!
    ヒデマル
  • 謹賀新年
    舞子
  • 謹賀新年
    成宮ヒロキ
  • さぬき映画祭2015優秀企画上映作品の主題歌になりました!
    舞子
  • さぬき映画祭2015優秀企画上映作品の主題歌になりました!
    相模原☆彡野
  • LIVE@ストロボカフェ北参道、ありがとうございました!
    相模原&#11088;&#65038;野
  • 24時間テレビチャリティーライブに出演します!
    舞子
  • 24時間テレビチャリティーライブに出演します!
    橋本聖路
  • 母校の大同窓会!
    舞子

recent trackback

  • 「おもちゃの電車」 デジタルシングル リリースのお知らせ
    汽車旅のしおり

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM